現役大学生が語る大学が時間の無駄だと感じた時にすべきこと

ぼくは大学1年生の時にこんなことを思ってました。

「大学とかほんと無駄じゃね?」

「大学行ってもただ講義で寝てくっちゃべって帰ってくるだけでつまらん」

(ぼっちだからしゃべる人いなかった笑)

「バイトと大学・・・なんのやりがいも感じない。つまらん。死にたい鬱だ死にたい」

「友達と遊んでもその時だけなんとなく楽しいけど、基本つまんない」

こういったことを大人に相談しても、「大学は卒業したほうがいいよ。せっかく早稲田入ったんだから。」こんなことばかり言われてました。

ぼくは、無駄に入試問題だけ難しいブランドがある大学に入って、そのブランド力のなかでなんとか自分を保ってました。

「早稲田だし・・・おれ早稲田だし・・・大学は無駄だけど・・・たのしい・・・たのしいはずだ・・・」

こんな感じに笑。

そんな大学1年の頃に病んでいたぼくだけど、今は目標に向かって毎日を生きています。楽しいっす。

じゃあ、どうやって大学無駄だぁああ鬱だああああああって状態から、この状態にまでなれたかについて今回は書いていこうと思います。

まー、やりたいことをどうやったら見つけれるのかっていうお話ですね。

たぶん大学に入ってからなんのやる気も起きなくて、やりたいことも見つからない人って多いんじゃないでしょうか。

この記事を読んでもらって、多少何かしら感じてもらえることがあれば良いなって思います。

まず大学が無駄なのかという永遠の議論について

大学は無駄なのか、無駄じゃないのか。

実は、この議論をすること自体に意味はないとぼくは思ってます。

だって、普通に考えてほしいんですけど、無駄でも無駄じゃなくても自分がどうしたいか次第ですよね????

大学って無駄なんです!

死にたいんです!

あ、そう・・・。そうなのね・・・。無駄なのね・・・。

で、どうするの?

って話しじゃないですか??

無駄ならどうするか考えろッヴォッケエエエって感じなわけです笑。

一番のクソ野郎は大学がクソというセリフばっか言って、すべてを大学のせいにする人ですよね。普通に考えて。(大学1年の頃のぼくです)

そして、無駄かどうかってことについてなんですけど、無駄かどうかっていうのは個人の主観でしかないで、人によっては無駄だったり無駄じゃなかったりします。

つまり、その人の生き方次第です。

研究者になりたい人からしたら無駄ではないでしょう。

安定した就職をしたい場合も無駄ではないです。(日本社会はなんだかんだ学歴重視だから。)

自分で将来起業したいとか、自分の好きなように生きることを夢みてる人にとっては大学という場所は無駄かもしれませんし、無駄じゃないかもしれません。

例えば、ぼくにとっての大学の存在価値は、ブランド力だけです。

日本のそこそこ高学歴な早稲田っていう大学のブランド力はなんだかんだで役立ちます。

人に会えば無条件で褒められますし、ぼくが昔不登校だったことを言うとさらにスゴイと思われます。実際なんもすごくないし、頭も良くないんですけどね。

でもそういった人からの見られ方や、客観的に自分という存在を認識できることが、まあ大学の価値かなぁと自分では思ってます。

ちなみに、そこそこ高学歴な早稲田に入っても自分の人生は豊かにはならなかった気がしますが、元々は不登校と定時制高校だった劣等感を取っ払うために使った手段にすぎなかったんで、ぼくにとっての大学はそんなもんです。

つまり、人によって無駄かどうかなんてのは変わりますし、無駄だと思うのであれば他のことをするかやめればいいだけなんじゃないですかね!

大学は無駄だ!じゃあどうすればいいんだ!

この記事を読んでる人はおそらく、大学を無駄だと思ってる人が多いでしょう。

ちなみにぼくも大学1年の頃は「大学 無駄」なんてキーワードでよく検索をかけてました。

そんなぼくがそのキーワードで記事を書くことになるとは・・・笑。

大学を無駄だと感じるのであれば、自分の人生で無駄じゃないと思うこと、要はやりたいことを見つけることに全力を注ぐべきだと思います。

単純に考えて、つまんないのであれば自分でおもしろくするしかないですからね。

大学つまんない!大学クソだ!

そう思うのであれば、何か自分が夢中になれることを見つけるべきだと思いますね!

そしてこの、やりたいことを見つけるという作業が実は結構大変だと思われてます。

が・・・、実はかんたんです笑。

だって、やりたいことなんて欲求に忠実になればいいだけですからね。

ホリエモンから学ぶやりたいことをかんたんに見つける方法

ホリエモンの本を読んでいたらこんなフレーズがありました。

相談者「やりたいことがないです!ぼくはどうすればいいですか!」

ほりえもん「結婚したい女優さんはいる?」(うろ覚え)

相談者「ガッキーが好きです!!」

ほりえもん「じゃあそれが君のやりたいことじゃないか。」

ぼくはこれを見て、なるほど~と思いました笑。

要はやりたいことがないんじゃなくて、やりたいことを勝手に自分には無理だと決めつけてやらないだけってことです。

ちょっとぼくなりに解説をすると

ガッキーと結婚したいのであれば、芸能界に入ってガッキーにアタックするのか、ガッキーに見合う男まで成り上がるっていう手法がありますよね。

そのためには、芸能界ならお笑い芸人になるとか俳優になるとかの手段があります。

他にも、金持ちになるっていうのもまた1つの手段です。

こうやって考えれば、やりたいことなんて腐るほどあることに気が付きます。

~~したい → そのための手段を探す → 手段を実行する

ただこれだけです。

ぼくがやりたいことを見つけた方法

まずぼくは、大きくやりたいことを自分に問いました。

お金持ちになりたい

じゃあどうすればいいの?

起業する社長になる

じゃあどうやって?

わかんない・・・

調べればいいんじゃね?

ブログが稼げるらしい、中国輸入が稼げるらしい、アフィリエイトが稼げるらしい、輸出が稼げるらしい、欧米輸入が稼げるらしい、国内転売が稼げるらしい

じゃあやれば?

なるほど・・・。

という感じで自分なりにでかい目標から逆算して考えてみました。

ちなみにこの方法でやりたいことがみつけられないってことはないです。

なぜかというと、誰しも何かしらの欲求があるからです。

アイドルとヤリタイ

高級料理が食べたい

1日中何もしたくない猫になりたい

すべての人間が持っている性欲、食欲、睡眠欲からも逆算できますね。

アイドルとヤリ〇イ→どうやって?→芸能界に入るor金持ちになる→どうやって?→・・・。

自由になりたい→どうやって?→ビジネスオーナーになって働かなくて良い仕組みを作る→どうやって?→ネットビジネスで→どの手法で?→・・・。

という感じで、結局のところやりたいことがないわけがないんですよね。

こうやって逆算してもやりたいことが見つからない場合は、うつ病の可能性が高いので医者に行きましょう笑。

ぼくが情報を手に入れるために役立ったもの

逆算すると、必然的に手法が必要になります。

そのための手段みたいなものですね。

手段がないと目的まで到達できませんから、手段大事です。大事。

じゃあその情報はどこで調達するかというと、

1無料メルマガ

気になる人を片っ端からメルマガ登録しました。

2書籍

ぼくはkindleunlimitedに登録したのと、kindlewhiteを買って情報を集めました。

Google検索よりも書籍のほうが内容のまとまりが良いので、個人的には書籍を読みまくるのはオススメです。

最初は自己啓発本ばっか読んで満足してしまう、いわゆる意識高い系になるかもしれませんが、きっと誰もが通る道だと思います・・・。

ぼくも自己啓発本を読んで謎の満足感に浸っていることがありました・・・。

3オフラインでのセミナー

オフライン上のセミナーはやはり勉強になりますね。

オンラインよりもつっこんだ話を聞かせてもらうことがすごく多いので、とりあえず行ってみるだけでも何かしらの収穫はあるはずです。よほど変なとこに行かない限りは・・・。

もちろん、興味がないとこに行ったり自己啓発セミナーてきなものは意味ないんで、しっかりとした人がやるセミナーにいきましょう。

まとめ

大学が無駄なのかどうかは問題ではないっすね。

無駄だと思うなら、何か自分がやりがいを感じることをやるのが現状の不満を変える最善策です。

行動を起こすためには、素直にやりたいことから逆算しましょう。

こうすれば、大学が無駄だから不満とかそういった感情はなくなります。

極論を言ってしまえば大学なんてやめればいいからです。

そうすることによって社会的には不利になりますし、他人からの厳しい目もあります。

でも、無駄と思ってる時間ほど無駄なことはないんですよ。

だから、他人からどう見られるかとか社会的にどうとか関係なく、やりたいことを素直にやればいいだけなんだとぼくは思いますし、ぼくはそうやって生きているほうが欲求に忠実で良いと思います笑。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする