【失敗談】メルカリの業者追い出しで稼げなくなりました笑

ついに12月13日の夜くらいからメルカリの業者の締め出しが始まりました。

前々から、メルカリは業者を追い出す姿勢を持ってましたけどとうとうその時がやってきました。うおおお。

ぼくは思いっきりメルカリしかやっていなかったので稼げなくなりました。

けど実はそこまで在庫もなくて、むしろメルカリを通して中国輸入の学びが増えたので良かったのかなと思ってます。

今度は今までの経験値を活かして、次の販路で販売してくだけです。

ただメルカリよりも若干難しいという難点がありますが・・・。

今回のことで学んだことや気付いたこともあったので、記録として残しておこうかなと思います。

グレーな手法は長くは続かない

プラットフォームで販売するうえで、規約違反をしている状態での販売は長くは続かないんだなということを今回学びました。

ただ、メルカリの場合は規約違反でも販売手数料が増えるわけだから一気に業者を追い出すことなんてしねーだろ!と思ってたのですが違いましたね笑。

グレーな手法というのはどの媒体でもそうなんですけど、かなり終焉が早くて結局のところ消耗戦になってしまうっぽいですね。

歴史は繰り返されるというか、そんな感じなんでしょうか笑。

人とできるだけ違うことをしたい!

今回の件で学べたのはぶっちゃけコレです。

何事でもそうですけど、やっぱり人と同じ方向に流れていてはダメなんだなあと強く思いました。

メルカリ無在庫転売が!稼げます!

しかも!リスクなーーーーーし!!

→業者追い出し

Amazonの中国輸入は、ただ値段差をみつけてもってくるだけ!かんたんです!

→値崩れしてオワタ・・・

こんな感じで、情報を発信している人の情報をそのまんまのみこんでやるだけではやっぱりダメだなーと。

徐々にぼくも人からの情報を待っている側から、自分で経験してみる方向にシフトしていってます。

ネットビジネスの情報をいくら知っていても稼げない事実

人と違うことをするためには・・・?

なんだかんだ言っても、手間をかけて準備することや自分で考えることだと思います。

誰かが稼げるというからやってみる

誰かが稼げないというからやらない

こういった思考じゃなくて、自分でまずはデータを集めてトライするほうが良いのかなと!

今後ぼくがやる中国輸入物販

フリマアプリで中国輸入の基本的なことは学べましたし、いろいろと得られるものがあったのでこの経験を他の販路で使おうと思います。

他の販路でもしっかりとやれば稼げる・・・と思ってますし、失敗してもまたやり直すだけですね!

挑戦→失敗→挑戦→失敗→挑戦→おっ?ちょっと成功か!?

みたいなこんな感じで歩んでいけたらいいなと思ってます笑。

そう考えると世の中の大抵のことは気持ち次第、心の持ち方次第にはなりますよね!

メルカリはライバルが減るからチャンスとも言われてますが、結局のところ消耗戦で今後もSMS認証がさらに厳しくなるやらの噂があるのでちょっと様子見をぼくはします。

おそらく様子見の人が多いので、出せば売れる販路としてメルカリはかなり最強にはなりそうですね笑。

あと、フリルとラクマがでも販売したほうがいいZEてきなことがよく言われてますが、ぼくてきにはあまり気乗りしません。市場が小さいので、ライバルが増えまくるとまた売れなくなって結局ツールで大量アカウントを回しまくることにしかならないからですね。

ただ、ライバルが全然増えなければ市場が小さくても良いのかもしれません。

やっぱりなんでもそうですが自分でやってみるのが一番良いという結論ですね!

とりあえず在庫処分だ!!

メルカリで売っていた在庫があるので、それを早速処分してます。

メルカリのツールはどれもまだ復活してませんが、メルポンだけ使えるのでそれをぼくは使ってます。

結構使いにくい・・・というのが正直な感想なんですけど、手動でやることに比べたらかなり費用対効果が良いんで、まあまあまあ・・・。

フリルやラクマにも出品できるので、悪くないのかなと思います。

メルポンはこっから登録できます。

メルポンVIP10アカウントプラン

まとめ

失敗よりもたくさん学べることはない!と思って、この失敗を活かしていこうと思います。

にしてもメルカリは在庫処分で出品してるんですがよく売れますね笑。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする