メルカリやフリルの販売で売り上げを劇的にあげる販売戦略

実は今のフリマアプリで売り上げを一気に上げる方法があります。

最近のフリマアプリでは、検品が雑であったり対応が悪いプレイヤーが多いのが事実です。

検品もてきとーで対応もてきとー、これをやると短期的には楽という錯覚に陥りますが、実は中長期でみると逆にめんどうなことになります。

と、考えるとやるべきことは分かってきますね!

フリマアプリの現状

application-16129b

徐々にフリマアプリでも無在庫転売や中国輸入実践者が増えてきつつあります。

ただ、参入者が増えれば増えるほど思うのが、フリマアプリのアカウントって即効作り直すことができるので結構いろいろな面で雑なんですよね。

ぼくも少し前までは雑にやってました。

雑にやると短期的には楽だからです。

商品もてきとー、検品もてきとーでいいし、顧客対応もてきとー、とりあえずてきとー。

これを続けていると何が起こるかというと、最終的に売り上げが落ちます。

てきとーに販売していると売り上げが落ちる理由

なぜてきとーにやることで売り上げが落ちるかというと、「信用」がなくなるからです。

かんたんに言うと、アカウントの評価が悪くなるってことですね。

「いやいや、アカウントなんて作り直せばいいさー!」と少し前のぼくも思っていたんですけど、最近の傾向として評価が悪いアカウントは売れにくくなってますし、評価のないアカウントはすごくアカウント停止が起こりやすいです。

メルカリの無期限利用停止を4回くらったんで原因と対策でも書くわ

上の記事でもアカウントのことは書いてますが、スパム停止は評価がたまっているとあまり起こりません。というかほぼ起こりません。

つまり、てきとーに楽して販売をしようとすると、アカウント停止と評価の悪さで売り上げが落ちるという負のスパイラルに入ります。

アカウントを作るのには手間もお金もかかりますし、販売の機会も失います。

てきとーにやっていて良いことは何1つないですね!

フリマアプリで売り上げを上げるためにすべきこと

todolist

(画像に意味はないです笑)

てきとーにやっていると、アカウント停止と評価に苦しみ続けることになると書きました。

逆に言えば、てきとーにやらなければ売り上げは上がります。

丁寧な検品

中国輸入実践者の場合は代行業者やパートナーがやることになると思いますが、検品を丁寧にすることは非常に大事です。それが評価につながりますからね。

普通に考えれば分かりますけど、届いたものがすでにぶっ壊れてたりしたら嫌ですよね・・・。嫌ですよ・・・。

丁寧な対応

購入してくれた方に「発送したぜ!じゃあなっ!ジャネ♪ヽ(゚ー[壁] 三( *)ノ ピューッ」だけだとあまりにも不親切ですよね笑。

「購入ありがとな!何かあったら連絡してな!」くらいのノリがいいと思います笑。

要は、購入後のフォローを入れるといいぜってことですね。

評価をためる

検品とか対応とか書きましたが、最終的に評価につながるからっていうのが一番の理由です。

評価がたまっているとすごく売れやすくなりますし、逆だと売れにくくなりますし、よくアカウントが止まります。

結局のところ、いかに面倒なことをやるかっていうのが重要なことですね!

もちろん、面倒なことをやりまくればいいってわけではなくて、面倒なことをすることで売り上げが上がるからするわけです。

要はめんどうなことをやって売り上げを上げることが重要です。

さあここで登場、必殺!外注ですね笑。

まとめるるるるるるるるるっる

なんていうか、もう売り上げを上げるための答えってあるんですよね。

ゆうと
そう、答えは君の心の中にある!!!!

ぼくも常に「ああああああああこうじゃねええええええだめだああああああ」と発狂しながらネットビジネスに取り組んでいますが、結局のところ試してみて考え直してまたやるっていう繰り返しですね笑。

がんばりましょおお。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする