単純作業を外注化することは収入が上がるしかない話

ネットビジネスをやっていくうえで外注化は必須です。

外注化と聞くと多くの人は

「もう少し頑張ってから外注しよう・・・」

「まだ自分でやれる・・・」

「自分でやればお金が浮く」

これらのことを考えがちです。

ぼくも昔はそう考えてましたが、外注化という壁を越えるとかなり精神的にも楽になって、より生産性の高い作業ができるようになって収入を上げられます。

外注化をするメリットとデメリット

ネットビジネスで外注をする場合、正直ぼくはメリットしかないと思ってます。

精神的に楽になるとか、他の作業に集中できるとか、勝手に収益が上がるようになるとか・・・あげ始めたらきりがないです。

逆にデメリットと言われる部分はコストがかかるということくらいですが、コストなんてクラウドワークスとかを使えば全然気になりません。

単純作業を外注化することで生産的に時間を使える

単純作業、物販であれば発送業務や顧客対応を外注化することで、そこに使っていた時間がうまれます。時間が増えると何がいいかというと、より生産的なことに時間を使うことができるようになることです。

例えば極端な例だと、毎日10時間労働(わりと単純作業)で月100万円のAさんと毎日1時間で月20万稼ぐBさんがいたとしましょう。

果たしてAとBどちらがいいですか?って話ですね。

パッと見だと、Aさんのほうが収入が高くて良いように思えますが、中長期的に見るとBさんがAさんを越える可能性は高いです。もちろん、Bさんが空いた時間をダラダラしているだけでは稼げませんが笑。

しかしBさんが空いた時間で常に学び続けて、生産的な作業だけをやっていた場合どうなりますかってお話です。

当たり前ですが、Aさんの収入なんて余裕でぬくでしょう。

一方でAさんは毎日の労働が大変すぎて、進化するための時間が取れなくて勉強すらできません。

これを見て、AさんとBさんどっちがいいですか?

当たり前すぎて書くのすらめんどいですけど、Bさんに決まってますよね。

これは外注化の話だけじゃなくて、バイトとネットビジネスとの関係とも似たようなもんです。

外注化することでレバレッジが効く

レバレッジっていうのは、かんたんに言うとより少ない力で大きい物を持ち上げるみたいなことです。

要は、働かないで人を雇うことでお金を得られるようになろう!ってことですね笑。

こう聞くと「なんて汚いセコイやり方なんだ!」と思うかもしれませんけど、そもそもそういった人たちがいることで労働に対してお金が発生する仕組みができるわけなので、悪いことではないです。

もし、この考え方を否定したら雇われてる人は全員経営者にならないといけなくなりますからね!

時間ができる〜ってお話と同じなんですが、外注化をするとうまれた時間でさらにどんどん次のことに取り組めるので、それがより少ない労力でより大きな力をうむわけですねー!

外注化をすると精神的に楽になる

そう、あと単純にやらなければいけないことが減って普段の生活が楽になりました。

あれもこれも大学も発送も・・・といろいろやるべきことがあると、力が分散して集中できないんですよねー。これはたぶんどの人も同じだと思います。

こういった精神面での楽さ?気楽さ?みたいなものが、かなり変わりました。

外注化のBEFOREとAFTER

BEFOREがこれ

%e3%83%80%e3%83%b3%e3%83%9c%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab

(見られたくないダンボール名を隠してます)

で、AFTERが・・・、ないです。いや、ダンボールがないです。はい。なので、ただのぼくの部屋になりました笑。

外注化することで物も減ったので、よかったな~と思います。

モノに囲まれてるときはなかなか気分も良くなかったので、やっぱり物に囲まれるってよくないですね。断捨離の良さがわかりました。

参考にした本

上のやつがメッチャ参考になりました。

以前の記事にも書きましたけど、kindleunlimited登録&paperwhite購入をしてからメチャクチャいろいろな本がお金関係なしに読めるようになったのでほんと良かったな~と思います。

普通に良い本たくさんありますしね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする