安くて超かんたんに送れるメルカリの発送方法

sold01

メルカリで物が売れたぜ!

でも、発送とかしたことないぜ!とりあえずヤマトじゃー!おらおらー!

とか言ってオラオラしてたのが昔のぼくです。

意外と普通に生きてると、発送なんてどこでするか分からないし、逆にどこが安いのかとかもよく分からないですよね。

というわけで、今回は楽で安い(←大事)発送方法の紹介だー!

一番楽でまあまあ安い発送方法はらくらくメルカリ便

rakurakumerukari

メルカリの発送方法でなんだかんだ言っても一番楽で安くて料金が分かりやすいのがらくらくメルカリ便です。

一時期、ぼくもよくヤマトに駆け込んでタブレットをにゃんにゃん言わせてました。はい。

1.ネコポス

nekoposu

全国一律195円という安さが魅力的ですね。そう、全国一律!全国一律だ!

ぶっちゃけた話をすると、ネコポスはファミマとヤマトで発送ができるんですけど、オススメはヤマトです。

ファミマはファミポートで出たレシートっぽいものを店員に渡してやってもらうんですが、遅い&遅い&遅い&融通がきかない&たまにミスるという。普段この手の業務をバイトはしていないので、遅いしミスるしイライラするのでファミマで発送はやめとくのが吉です。

で、ヤマトのほうは融通がききますし(厚さ2.5cmを超えても通してくれたり)、何より作業も早いです。

家の近くにヤマトがあるならヤマトのがいいです。まじで。

2.宅急便コンパクト

%e5%b0%82%e7%94%a8%e3%83%9c%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9

全国一律380円

は嘘!

で、発送料金380円+箱代65円くらいの費用がかかります。つまり、445円。

ねこぽすと比べると発送料金が上がるわりに、別にそこまで大きいものを送れるというわけではないです。ポスト投函ではなくて手渡しなので、安心感は増すんでしょうけどねー。

なんとも言えない宅急便コンパクトです。

3.宅急便

img_18385b15d

すべて全国一律料金となっていて、発送料金がめちゃくちゃ分かりやすいのが特徴。

普通にヤマトで宅急便するよりも、らくらくメルカリ便の宅急便のが安いという。しかも全国料金一律で分かりやすい。良い。

ネコポスを超える安さのクリックポスト

kuripo

A4サイズの厚さなんと3cmまでイケルクリックポストです。ネコポスより0.5cm厚さがあります。発送の0.5cmは大事。

料金は全国一律164円(たぶん)で、追跡もついてて、ポスト投函もできます。

ぼくもよく利用していて、かなりクリックポストはいい感じです。

特にポスト投函なので、ぶっちゃけ、ぶっちゃけ厚さ3cmを超えててもポストに投函できちゃえば普通に送ってくれます。優しい!!日本郵便!!

デメリットがあるとしたらヤフーウォレット決済なので、クレジットカードが必要なところでしょう。

発送のかんたんさだけで見れば、ネコポスのが良い感じかもしれません。

普通郵便、定形外郵便

te-ke-gai

定形外郵便もわりかし楽チンに送れます。

重さで値段が判断されるんですけど、意外と物って思ってるよりも重いので、すごく安いというわけではないですねー。

まとめると

summary blue 3d realistic paper speech bubble

  • らくらくメルカリ便
  • クリックポスト

これら2つを使いこなすのが安く、しかも楽に物を発送する方法になります。

特にクリックポストのコスパの高さは今圧倒的!

わりと小さいもの→クリックポスト

そこそこでかいもの→らくらくメルカリ便の宅急便

この2つで使い分けるのがオススメ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする