アフィリエイトに挫折したぼくが物販で稼げるようになった理由

実はぼく、少し前?いやもっと前から

「アフィリエイトで稼ぐんだ!!」

20150105163817258

と、ワンピースのルフィーが「海賊王におれはーーなる!!」くらいの勢いで考えてました。

でも、物販を始めたらアフィリエイトはちょっと性格的にキツイなと思ったんですよねー。ていうか、挫折しました。

アフィリエイトで凡人(ぼく)が稼げなかった理由

ぼくは結局アフィリエイトでは稼げない部類の人間っぽいです。

実際にやってみて「これはムーリー!」と思った理由を書いてみます。

1.すぐに収益がでないから継続ができない←大事

N695_ichimanensatu_TP_V

結局、物事なんでも継続すれば結果ってでると思うんですよ。

ぼくの人生だったら、ネトゲを3年間ひたすら没頭してやっていたらそのゲーム内でクソ強くなってしまったり、不登校から早稲田にも2年間勉強を継続できたからいけたわけで。

ぼく自身の成功体験なんてほんの小さなものにすぎないんですが、やっぱり継続ダナ!と思うわけです。

でも、アフィリエイトってノーリスクなだけに継続が難しいんですよね。なんていうか、命をかけれないみたいな。

2.記事を書いててつまらない

アフィリエイトは記事を書くのが必須なんですが、少しやってみて思ったのが

「ハア、これつまんなすぎ笑えない、いやワロタ」

みたいな、要はつまんねーじゃねえか!ってことなんです。

もちろんね、5記事とか10記事書くだけで収益がボンボン発生すれば楽しいんでしょうけど、現実はそんなあまくないという。

つまんないと一番大事な継続ができないんですよねー。

かんたんにまとめると、つまらないから続かない

つまんない→続かない

結局コレっすね!

アフィリがダメだったけど物販で稼げるようになってきた理由

そんなアフィリで稼げない雑魚いぼくも、ネットを使った物販、要は転売ビジネスっぽいものでは初月から7万円くらい稼げました。

今この記事を書いてる段階(転売3か月目くらい)だと月利20万円くらいで、作戦を練ってさらに収益を上げようと準備してる段階です。

1.物販は結果がすぐにでて楽しい

まだ初心者ゾーンにいるぼくですけど、物販は結果が出るのが早くて楽しいです。

物を仕入れてしまえば、赤字か黒字のどちらかにしかほぼなりませんから、そういった意味ですごくエキサイティングでした。

結果が出る→楽しい→結果がでる→楽しい

これのループに入るイメージですね!

2.ぶっちゃけあんまり時間と手間がかからない

時間がかからないっていうと、誤解がうまれるんですが、月数万から10万円とかのレベルならマジでてきとーにやってりゃ稼げます。

ただ、それ以上は着合いと参入障壁が少し高めのところにつっこんでいく必要があるなあと最近感じてます。

3.投資感を持ってお金をぶっこんだ

ネットを使った物販を始めるとき、ぼくは25万円ほどぶっこみました。

もうこの25万は捨ててやるぜ!くらいの勢いでお金を使ったので、たぶんトータルで10万円くらいは無駄にしてる?投資してる?と思われます。

実際に仕入れに使えたお金はたぶん15万円くらいだったと思います。

しかも、最初は仕入れても案外売れなくて在庫になるものもあったりで、なんだかんだで最初は失敗しまくりました。

在庫があああ

部屋にダンボールがメチャクチャたまって「もうヤダ死にたい」とか思ったり。

でもよくネットビジネス業界で言われてる、まあリアルビジネスでも同じだと思うんですが、投資感を持つことって大事ですね。

要するに最初は失敗から学べっていうことだなと思います。

なんて少しだけ偉そうに語るぼくもまだ失敗から学びまくる段階にいるんで、これからもっと失敗しないとだめみたいです。ツライ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする