初心者ブロガーのぼくが月間1万PVを達成して分かったこと

jepack

そーえば、やっと・・・、やっと・・・、月1万PVにこのブログがなりました。

今しか感じられないことがあると思うんで、記録として残しておこうと思います。

1.ブログの糞記事が多すぎてマジで修正がだるい

PAK73_MBAsawarukey20140312_TP_V

ブログ開設当初っておそらく、おそらく、誰もがクソ記事を超えたTHEクソ記事を連発して書きます。

これはぼく以外でも例外なくクソ記事をたくさん書くことになります。そして公開することになります。

で、

何が起こるかというと、修正するor消すのどちらかということになるわけですね。

これが結構つらくて、修正するのはクソめんどい。消すのはなんかもったいないみたいな。なんとも言えない気持ちになるんですよ。

まず、クソ記事を開くのが怖い

そう、まずクソ記事を開くのが怖いっていうのが、第一関門なんですよね。クソ記事すぎて怖くて開けないみたいな。

いや、開けよ!

はい・・・。

クソ記事を開いても、消すと謎の勿体無い感

クソ記事の修正がだりーなら、消せ!!ってことになるんですけど、消すのももったいないとか思っちゃうんですよね。

ただ、消さないとユーザー滞在時間が短くなるand読者が「ああこのブログクソやないかい!」と思ってしまうので、おそらく消したほうがいいんでしょう。もっと言えば、修正できれば最高なんでしょう。

2.誰もおまえのブログなんて見てないぞ!っていう

自意識過剰が消える

「ブログ始めたら顔出しとか恥ずかしい~w」「ブログ書いていてたたかれたらどうしよ~w」

とかブログ開設当初は思うんですけど(ぼくも思ってた)、芸能人や超オモシレーやつじゃない限りそれはないと断言できます。まじで。

というのは、wordpressでブログやってると尚更なんですけど、人が来ません。そう、人が!来ない!のだ!

「誰もおまえのブログなんて見てないよ^^」とアクセス解析様がおっしゃってくれてます。

ブログ開設1か月目くらいでシケる

時代はブログだ!ブログ!

ブログで稼ぐのが超エキサイティングな生き方だぜ!!!ヒャッハーーーーー!!!と多くのブロガーは情報を発信して、それを鵜呑みにして、多くの人はブログを始めるわけです。

でも、当たり前なんですけど、現実はあまくないです。

ブログ開設当初とか記事数も記事の書き方もリンクも、お金も、パンツも何もかもないので、努力に対しての見返りがマジでほぼないという。

ぼくもそうでしたけど、変態じゃない限りは絶対にシケます。

ブログで稼ぎたいけど、暮らしたいとは思えない

orehanaru

ブログで収益が発生するようになれば、ワッホイって感じなんですが、ブログで暮らしたいとか、ブログ王に、おれはなる!!とはならないですね。

ブログで稼ぐ≒アフィリエイトの法則

集客さえできればアフィリエイト以外でも稼げるんですけど、多くの場合はアフィリエイトで稼ぐことになります。

と、なると、

自分のブログでアフィアフィアフィ活動をめちゃくちゃしたいかって、どうなんだろ・・・。あんまりしたくないような・・・。

自分が本当に良い!!!と思ったものはアフィリエイトしたい感じはあるけど、てきとーにこれがオススメだZE!とかブログでやっちゃうのはどうなんだろう・・・。どうなんだろう・・・。たまにしちゃってるけど・・・。

ブログはちょっとめんどくさい趣味みたいな立ち位置

ブログは趣味みたいな立ち位置にぼくのなかでは置いてるんですけど、趣味は趣味でも良い趣味だと思うんですよ!

書く力てきなものが上がる

この書く力てきなものって、お金を稼ぐうえですげー大事だと思ってるんで、趣味でそれができるなら良いヨネっていう。

でもブログ書くと疲れるわ

うん、疲れる。

特に特定の人のために書くとかはすごい疲れるんですよね。まあ特定の人のためになってるかは別として。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする