ライザップが残り1回!普通にもう挫折して食べてるという

IMG_20160720_135851

ライザップレポート1日目:食事指導とトレーニング
前回のカウンセリングを受けた記事が下のやつです! ライザップ1日目は食事指導と少しだけ時間があればトレーニング!という内容でした。 というわけで、行ってきました! ライザップレポート1日目 1.ライザップ池袋店!...

なんだかんだで5月頃から通い始めたライザップがもう2ヶ月を迎えようとしています。

長かった・・・。

体型と体重の変化

これが!(初回)

ライザップ初回

こうなった。(14回目)

14回目

体重65kg→59.66kg

体脂肪14.4%→9.4%

これ書いてて、結構変わったんじゃね!?と思いました。

数字だけじゃなくて、スーツを着たりすると「ケツが小さくなったなあ・・・」とか自分で感じます。

心境の変化

ライザップのセッションが残り1回あるんですけど、最初の頃と比べると心境の変化もあります。

なんだろう、もう疲れたって気持ちと、こうすれば痩せる!っていう気付きというか、なんというか・・・。

やべえ!筋トレって意外と楽しい!?

昔→筋トレとかまじ嫌い。つまらん。

今→筋トレ終わった後の爽快感まじぱねえ。やべえ。

こんな感じで、筋トレに対する考え方みたいなものが変わりました。

満面の笑み

ほらニッコリ・・・。

昔は筋トレまじ嫌いだったんですけど、今は普通に楽しいというか、終わった後の爽快感がぱないんで良いもんだと思うようになった感じですねー。

野菜うますぎわろた!神か!

野菜

ライザップ前は野菜をほとんど食べなかったんですが、今はもう野菜食いまくります。

野菜って栄養はあるわカロリーはないわお腹満たされるわで、かなり神的な仕様の食べ物ですよね。

ぼくらが生きてる世界っておいしい物=高カロリーというクソ仕様なのに対して、野菜だけはなぜかそのクソ仕様を逃れられているという。野菜やべえ。

当初のモチベーションがなくなった

1個目

ライザップ前のぼく

「よっしゃ!痩せたる!!!!!こいや!!」

元気なし

今のぼく

「いやもう無理。普通にたまには美味しい物食べたいまじで食べたい」

多くの人間に当てはまる最初はやる気あるけど、どんどんやる気が低下する現象に見事にぼくもあてはまりました。

まあもうちょい痩せたいんですけど、結構精神的に疲れてきたという。焼肉が食いてえ。

今思うこと

運動よりも食事が大事マジで

ぼくはランニングをなぜか3年くらい継続してるんで、ライザップ中も結構な頻度(ほぼ毎日)5〜7km走ってました。

で、思ったのが、いくらランニングをしてようがトレーニングしてようが、たくさん食べてりゃ痩せないぞっていう。

ランニング1時間で消費できるカロリーなんて、牛丼1個分くらいですからね。そりゃそうだ。

結局痩せたいなら食事を見直すしかないっていう。

ライザップで頑張れる(めっちゃ痩せれる)人は一握り

w621_akai_02

ライザップのCMを見ると「これをすれば誰でも痩せれる!?」とか思っちゃうんですけど、あれはほんとに一握りですね。

そもそも広告にでるような人は、トレーニングの時間が普通の人よりもさらに長し、飯も「テヘペロ★食べちゃいました★」が通用しない世界です。

一方で一般に通う人は、お客さんなんでそこまで無理をさせられることもなく、自分で頑張らないと痩せれないっていうカラクリ。

ライザップでは食事報告もありますが、ぶっちゃけ多く食べ過ぎても報告しない人は多い(食べてしまった罪悪感から)と思います。

なので、通い始めた頃はアツい気持ちがあっても2ヶ月という期間で徐々に怠けていって、頑張れなくなるんじゃねえかと。ぼくみたいに。

ライザップに通うと食生活を見直すキッカケにはなる

ライザップに通うと、基本的に食事は糖質を抜く糖質制限飯になります。

そうすると必然的に野菜をたくさん食べることになるんですけど、これがメチャクチャ良いなと思いました。

IMG_20160523_170643

こんな感じの飯が基本的なライザップ飯なんですけど、こんなん食べてたら健康になる気しかしないぞっていう。

野菜を食べる食習慣がついたのはほんとに良かった。

あと1回や・・・!

15回分のセッションを申し込んだので、あと1回や・・・!って感じ。

終わったら焼肉食べるんですけど、ライザップ中も普通にどか食いしてるっていう。

ライザップ中に普通に我慢できる人はすごいと思うし、言われた通りできたら2ヶ月で10kg以上落ちそう。できないのだけれど・・・。

とりあえず!あと1回なので!がんばるわけではなくて、どか食いしないようにしなければ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする