ネットで少しだけ稼げるようになって分かったこと

ネットビジネス2ヶ月目の利益は20万超えだったなり~
ネットビジネス2ヶ月目!というわけで、6月の収益でも残しときます。 たぶんそのうちいろいろ面倒になるので、公開しなくなるんでしょうけど、とりあえず今のうちだけは記録に残しとこうかと思います。 ネットビジネス2ヶ月目の収益は20万超え! ...

上の記事にもありますが、ぼくは今ネットでお金を稼いでます。

具体的な手法は、今は物販のみです。いわゆる転売ってやつです。

まだ月20〜30万くらいで、大して稼げていないぼくですけど、なんだかんだでやっていて気付いたことがあったので書いてきます。

1.実際に自分で稼ぐと新しい学びが多い

2fcc10d6c265f5a9f8461396f3bddfff_s

雇われてお金をもらうのと、自分で稼ぐのは全然違うということが分かりました。

このことを書いてきます。

1−1.バイトとは違う学び

c18e9e04a251181dd04ed490eeddc9d0_s

バイトは大体のところでは時給制なのに対して、ネットで稼ぐとなると、自分がどれだけやれたかで入るお金が変わります。

転売であれば、どれだけ自分が利益を出せるか。アフィリエイトなら、どれだけ良い紹介記事をかけて自分のところから売るか。

これらのことって、ほんとにトライアンドエラーの繰り返しでほんとに失敗が多いです。ぼくなんか失敗しまくり。

でも、繰り返していくうちにそこから学びあって、さらに稼げるようになるんですよ。

バイトは労力と時間をお金に換えてるのだけれど、自分で稼ぐのは積み上げ型みたいな。

知識、経験、ブログだったら記事数とか、それらがどんどん積み上がっていくわけです。これをレバレッジが効くとか言いますけど、レバレッジが効くんです。

「どうやったら稼げるか、どうやったら人に価値を提供してお金と交換してもらえるか」ということを常に考える続ける必要があるわけですねー。難しい。

1−2.意外とめんどい

2baa6bc78349b2f093142408d29586ca_s

「ネットで稼いでる人ってなんて楽そうなんだ〜!」「なんて自由なんだ〜!」とか思ってた時代がぼくにもありました。

でも、実際やってみると最初はクソだるいです。

もちろん利益がでる楽しさもあるけれど、だるいことがたくさんあります。失敗もするしね。

転売はリスクがある分結果が早くでるけど、アフィリエイトはリスクがない分、結果がなかなかでません。

リスクがある、もしくは、時給10円くらいで働かないといけない時期があるっていうのが面倒なことですね。

2.稼ぐには稼ぐだけの努力が必要になる

7145039f0e355ca043a021804931dcc2_s

ネットで稼ぐには、努力・・・というか、作業量と試行錯誤が必要になるなと思いました。

極めていけば、外注化(人を雇う)したりも出来ますけど、まず自分で何か確立できていないのにいきなり楽はできないってことです。

結局、稼ぐには継続する力が必要不可欠だということが分かりました。

2−1.アフィリエイトなんかはTHE継続

アフィリエイトとかはまさにTHE継続力ですよね。

記事を書いて、工夫しての繰り返しです。

リスクがない分、継続力が必要になりますねー。

2−2.転売も継続

転売って聞くと、「安く買って高く売ればいいんだろー!?」と思いがちなんですが、いや実際そうなんです。

でも、具体的にどこから買って、どこの媒体で売って、どうやってライバルと差別化してとかいろいろと継続していないと分からないことはたくさんあります。

他にも金銭面でのリスクもありますし、継続して知識や経験がない人とある人では、全く結果が異なります。

なんか少し調子乗ってるけどもっとやれ!

実はぼくは最近、ネットで稼げるようになってから少し調子に乗ってました。

「うはwwこんなに楽に稼げるのかwwwバイトなんてもうしねええww」みたいな。

でも、それは長く続かなくて、楽に稼げる=誰でもできる。つまり、再現性が高すぎてすぐ飽和するわけです。

そんなことを少し前のぼくは考えてもいなかったので、本当にあほでした。

でも今はどうしたら、どうやったら他の人と違うことができる、差別化ができるかを常に考えながらやっているので、「うはww楽に稼げるはww」なんて思わなくなりました。

もちろん労力を切り売りするバイトなんかよりは楽しいし、やりがいもあるんで、そういった面では楽なのかもしれませんけどねー。

とりあえず年内に月収100万くらいはいきたいなあ・・・と思うのでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする