ぼくが大学の1年間を無駄に過ごして分かったこと

ぼくはこの記事を書いてる時点で大学2年生。

いろいろと挑戦してます。

ネットビジネス、ブログ、ライザップなどをやってます笑。

ライザップ・・・笑。

楽しくバーベル持ち上げてます笑。

そんな今を楽しく生きてるぼくなんですけど、実は大学1年生の頃は全然何もしていませんでした。

必死で終えた大学受験の後にあるあるな何していいか分からないパターンにハマっていたんです。大学受験の燃え尽き症候群とも言いますね。

それでぼくも「大学ってほんと無駄だろ~」とか日々ぼやいてました。

ぼくは大学が無駄かどうかっていうのは論じる必要がないと思っていて、要は大学が無駄かどうかはその人次第です。

大学生で一番の無駄は何もしないこと

ぼくが大学生で一番無駄だなと思うことに、何もしないことがあります。

何もしないっていうのは、大学だけとりあえず行ってサークルしてバイトしてピーーーーーするっていう何も変わらない日々ですね。

これに関してはほんとにぼくは無駄だと思っています。

ぼく個人が単純にそういった生活に魅力を感じないのもあるんですが、それらの生活からは何も新しい刺激が受けられないんですよね。おっさんになりますよ。

ま!じ!で!!

え?あたし女だわん?

いいえ、女もオッサンになります!!

大学の4年間なんてすぐ終わってしまうし、大学の3年間でぼくは人生の方向性がかなり決まってしまうと思ってます。

ある程度高学歴なら遊んでいてもそこそこ良いところに就職はできるかもしれないんですけど、そのお決まりのパターンっておもしろくないじゃないですか。

お決まりパターン最高!エンジョイ!お決まり!っていう思考を持ってる人ならいいとは思うんですけど・・・、そんな人いるんですか・・・?

大学生活を無駄にしないためにやるとおもしろいこと

結局人生って楽しいか楽しくないかっていう、究極のところその2つしか選択肢ってないと思うんですよお。

だから楽しいほうがいいだろ?そうだろおお??って思うんで、これをすりゃ楽しくなるだろ!ってものを紹介しちゃうぞーーー。

お金をもっと自分に投資するとおもろくなる

実はぼくは昔ネトゲ廃人だった頃にネトゲで結構稼ぎました。

だから貯金が大学生にしてはそこそこあったんですけど、昔はお金はしっかり貯めて無駄遣いしちゃいけないんだ!と思いこんでました。日本人にありがちな古い考え方ですね。

でも実際、大学生の頃にお金なんて貯めてもマジで意味ないんですよ。

何か目標や目的があってお金を貯めてるならいいんです別に。良くないのは、ただ貯金=正義みたいなマジで無意味な考え方で貯金してる大学生はほんとにアホです。

だって、お金なんてバイトして貯めるよりも就職してからのほうが時間に対するお金の稼げる金額も増えるわけで・・・、時間もったいないと思いませんか???

そんなことよりも自己投資しようぜ!自己投資!!

こんなことを言うと、

「おっでましたな。意識高い系ですな。おぬし、もしかして意識高い系ですな!?」という輩が出現します。

が、しかし

戦う

ポケモン

バッグ

逃げる

この4つの選択肢があったらそう、答えは分かってるはずです。

ズバリ逃げる。

そういった輩には対応せずに自分に自己投資しましょう!

「いや自己投資って何をすれば・・・」という人のためにも用意してありますよ。

しっかりとこのブログには用意されてるんですよ。

さあ読むんだ!この記事を・・・!

暇な大学生はこれでもやっとけ一覧表

大学のサークルとバイト以外の関係を持つとおもろくなる

大学あるあるなんですけど、交友関係がサークルとバイト関連の人だけみたいな。

え?ぼく?

ぼくは・・・、ぼくは1人で淡々と黙々とネットビジネスやブログをやってるせいで比較的ぼっち族です笑。

大学生なのに大学生の友達があまりいないという・・・。

交友関係がサークルとバイトだけだとほんとに偏った考え方にしからないんで、良いことはないと思います。

実際ぼくもサークルをやってた頃はなんていうかほんとに同じことの繰り返しでつまらないし、新しい情報もなかったんで世界が狭まかったと思ってますねー。

遊び!飲む!吐く!遊び!飲む!吐く!遊び!飲み!以下ループ

大学以外で、いわゆる意識高い系とか言われるとこでも最初は良いと思うので交友関係を持つとおもしろいんじゃないかなと思います。

ぼくもネットビジネス関係のセミナーを聞きにいったり新しい場所に出向くと世界が少しずつ変わってきたので、大学以外の交友関係を持つというのはすごくオススメです。

よく、人が変わる3つの条件!!

1、付き合う人を変える

2、住む場所を変える

3、時間の使い方を変える

みたいなこと言われてますからね!

バイト以外でお金を稼いでみる

お金を稼ぐ=バイトor就職

ここから一度離れてみると面白いですよ。

バイトをすると学びがあるとか、バイトは社会経験になるみたいなことは言われてますが、学びがあるのはせいぜい最初の1か月くらいなんじゃないかなって思います。

基本的にバイトっていうのは、誰でもできるように仕組みが作られているので、あなただからできる!あなたしかできない!あなたが必要なのっ!!!っていうのはないんですよ。

『成長や学び』というのを意識するのであれば、まさにバイトは向いてません!

それらを意識するんであれば、今だったらネットを使って自分で稼いでみるのが一番手堅く学び&お金をゲットできます。もちろん楽ではないんですけども。

ネットで稼ぐと聞くとすごく難しく聞こえますが、すごいかんたんな例を挙げてしまうならyoutuberとかもネットで稼いでる実例です。

ぼくてきに金銭的リスクを欠けずにネットで稼ぐのであれば、youtuber、独自ドメインでブログ、アフィリエイトのこの3つあたりがオススメですね!

特にyoutuberとかやってみれば、嫌でも世界が変わりますよね!

え?恥ずかしい?

それならブログかアフィリエイトがいいですね!

大学生活を後悔しないためにはどんどん新しいことをやればいい

人生って結局のところ、大学生だろうがなんだろうが新しいことをどんどんやってみるのが大事だなって思います。

ただこの新しいことをやるっていうのは、かんたんに見えてすごく難しいことです。

なぜかというと人間は変化が大嫌いな保守性MAXな生き物だからです。

「やだわ!失敗したくないわ!」

「ブログ?ネタがないわん!」

「アフィリエイト?わかんなーーい☆」

「youtuber?恥ずかしくてできないわよおおおん!」

「明日から本気 出 す !」

みたいな、こういう言い分みたいなのもまあ分かるんですよ。

ぼくだってブログを始めるときには「いやいや恥ずかしいだろ・・・しかも稼げるかもわからんし」とか思ってましたし、他のネットビジネスをやるときもお金がなくなるのが怖かったです。

でも、たとえやったことが失敗に終わったり、上手くいかなくても、その経験って絶対に糧になるんですよねー。

ていうかならわけがなくて、何もしてないでただ時間だけ過ぎていくよりは失敗したほうが良いに決まってるんですよ。

ぼくなんてこんなブログをえらそうに書いてますけど、失敗だらけですからね!

ネットビジネスで少し稼げても次の月は稼げなくなってなんで稼げなくなったのか分析したり、ブログ書いてもアクセスこなくて試行錯誤したり。

失敗だらけなんですけど、何もしないで大学の時期を無駄にするよりは100000000倍良いんですよ。

よく若うちには失敗をしとけてきなことが年上から言われるじゃないですか!

「なんで若いうちに失敗?は?何おまえら?えらそうに?失敗しろだあ?」と思うんですけど、実際若いうちに失敗しまくればしまくるほど、ダメなパターンが自分で分かっていって死ぬまでの長い期間を回収の時期にあてることができるんですよねー。

本を読むにしたって、単純に考えて20歳で読むのと40歳で読むのどっちがいいかって、20歳なんですよ。

それは、死ぬまでの期間までその知識を運用できるからであって、やっぱり若いって素晴らしいと思うんですよ!

だったら何もしないのはむしろ罪だろ!みたいな笑。

まとめ

ぼくは大学の1年間を何もせず文句たれて過ごしてきました。

だからこそ、何もしないっていうのは本当に無駄だと思うし、何かに挑戦して失敗したりちょっぴり成功したりするっていうのは素晴らしいことだなと思ってます!!!

貴重な大学生活を無駄にしないためにも、何かやってみましょー!

やることが分からないなら下の記事も読もう!

暇な大学生はこれでもやっとけ一覧表

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする