ライザップで糖質制限ダイエットを実際にしてみた感想

ぼくは現在ライザップ中!詳しくは下の記事を見てネ!

ライザップ関連の記事はこちら!

ライザップでは糖質制限をして、体重を減量します。

そこで実際に1カ月ガッツリ糖質制限をして思ったこと、糖質制限の効果を書いていきます。

1.糖質制限ダイエットでどんな物を食べているのか

1-1.野菜をめっちゃ食べるしかなくなる

糖質制限ダイエット中は、基本的にご飯や麺類、パン、その他甘い物やフルーツなどの炭水化物が入ってるものを制限します。

そうすると、具体的にどんなものが食べれるかというと、お肉や魚、野菜、野菜、野菜がメインになります。そう、野菜めっちゃ食べるようになります。

実際にぼくが食べているご飯は下の画像みたいな感じです。

for exmple

IMG_20160601_163529

いつも緑色の食べ物が入ってきます。

実はぼく、母親から「野菜食え!」とキレられるほど野菜が嫌いだったんです。

でも、糖質制限ダイエットをするにあたって食べれる物があまりないので、仕方なく野菜ばっか食べてたら「おい、野菜ウマクネ!?」と悟りを開きました。

野菜嫌いな人でも、野菜が好きになる。

それが糖質制限ダイエットだ・・・!

1-2.甘い物はゼロカロリー系で我慢する

PAK57_ichigonocake_TP_V

「甘い物が食べてえ・・・!」「甘い物があああああああああ!」

となった時は、基本的にゼロカロリー系で我慢してます。

例えば

コーヒーゼリー

こういうやつ(自作)を食べたりするんですけど、まあなかなかいけます。

寒天ゼリー(コーヒー味)に豆乳とパルスイート(人工甘味料)を混ぜて食べてます。

他にもセブンのゼロカロリーゼリーとかは、かなり食べますね。ダイエッターの味方です。

「人工甘味料ばっか食ってて健康に悪そう・・・!」と思う人がいるかもなんですが、昔大量の砂糖が入ってるスイーツをばくばく毎日食べてたんで、どう考えても毎日甘い物をバクバク食べるよりは健康に良いですよ。

ただ、ゼロカロリー系はどうしても物足りない感あって、ぶっちゃけそこまでウマくないんですけど、この点に関してはダイエットしてるんだから仕方ないと割り切るしかないですね。

まあでも、普通においしいっちゃおいしいですけどね。いや、でもやっぱり物足りない時もあるか・・・。

1-3.お肉と魚は糖質が少ないから食べても良い感じ

N912_ba-beQ_TP_V

お肉や魚はたんぱく質が多くて、超低糖質なので、かなり主食となります。

逆に、お肉や魚を食べなくなるとたんぱく質が不足して筋肉も落ちていってしまうらしいので、よくないらしい。

ていうか、普通にお肉とか魚っておいしいから食べたいよねっていう。

2.糖質制限をやってみて感じたメリット

2-1.食べた後に眠くならない

糖質を制限するので、ご飯を食べても血糖値が急激に上昇するってことがなくなりなります。

で、血糖値が上昇しないことのなにが良いかっていうと、食べた後特有のだるさや眠さがこないぜ!ってことです。

よく学校の給食を食べた後の授業中、すごく眠くなったりしましたよね。

糖質を制限するとほんとに眠くなりません。いやまあ、疲れでは眠くなるけど、ご飯を食べたという原因で眠くなることはなくなりますね。

2-2.めっちゃ生活リズムが良くなった

ぼくが糖質を制限しないで無理矢理ダイエットしていたときは、頻繁に2度寝をしていました。

朝ドカーッと食べて、血糖値が上がって眠くなって、昼まで寝て、そこからぬくぬく起きて活動みたいな。

糖質制限を始めてからこの手の2度寝は1回もしなくなりました。なので、昔に比べて1日の活動量がすごく上がってます。

ほんと、食べる物が人の身体に与える影響ってマジヤベエって思いましたね。

2度寝しまくって昼に起きるような人は糖質制限するといいよ!

2-3.外見が良くなる(ガチ)

糖質制限信者みたいになってきましたけど、糖質を制限すると外見が良くなりますよがちで。

  • 野菜を食べるから肌がキレイになる
  • 炭水化物をぬくから顔がスッキリして小顔になる

この2つをすごく感じてます。

実際に、ライザップのカウンセラーさんが糖質制限をすると顔のむくみが取れるみたいなこと言ってたんですけど、うん、がちだなって思いました。はい。

見た目を良くしたいなら糖質制限するしかないっすね。

2-4.痩せる(大事)

糖質を制限するとやっぱり痩せます。

しかも最初はかなり良いペースで体重が落ちますね。

ダイエット32日目~41日目!ドカ食いがやめられない!
ドカ食いがやめられない・・・! ダイエット32日目~41日目記録 32日目 33日目 よし、63kg・・・! 34日目 測り忘れた! 35日目 ...

上の記事は、ぼくが自力で朝好きな物を食いまくって夜は食べないっていう1日1食ダイエットをしてたやつです。

体重の推移もこんな感じで

suii

炭水化物をたくさん食べていたので、食欲がある時爆発しちゃって、なかなか上手くいってない感じでした。一番低い体重で62kg台です。

でも、糖質制限ダイエットをすると、これが

ライザップ初回

こうなる

inbody

65kg⇒60kgになってます。

大体必要とした期間が1カ月で、食べなさ過ぎてひん死状態になることもありませんでした。

今はすごく糖質制限ダイエットブームですけど、ブームになるなりの理由があるなと思いました。ていうか、ご飯食べないで肉と野菜食べてりゃそりゃ痩せるだろっていうね。むしろ痩せれないわけがない。

3.糖質制限ダイエットのデメリット

糖質制限ダイエットのデメリット?みたいなものもあります。

3-1.炭水化物が食べれなくて悲しい

IMG_20160507_185622

炭水化物を食べれないのはやっぱり悲しいです。

でも、痩せたいなら犠牲はつきものというか、なんていうか仕方ないんですけどね。

3-2.食費が上がる(かも)

ご飯を食べなくなるので、食費が上がるかもしれません。

ぼくの家は昔に比べて野菜をたくさん買うようになりました。

でも、長い目で見ればそれで痩せられて、しかもお菓子もほぼ買わなくてすむなら安いんじゃね・・・?と思うんですけど、どうなんでしょう。

実際にライザップで1カ月糖質制限をしてみて

キツイ

画像の表情の通り、キツイですね。当たり前だけど。

今まで炭水化物まみれ、甘い物まみれの生活をおくってきたわけで、むしろきつくないわけがないという・・・!

でも、上の糖質制限メリットにも書いてますが、マジで生活リズムが整ってめちゃくちゃアクティブになりました。いやほんとになった。

昔はなんとなーく昼に起きて、大学行くかあーバイトかあー、夜はアニメ見てーみたいな感じで生きてましたけど、今は全然違います。

もう朝の7時くらいには「ウオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」と起きて、めちゃくちゃ元気に活動してます。

なので、炭水化物が食べれなくてなんだかツライ・・・!と思うことはありますけど、その分見返りはやっぱりあります。痩せるとか、活動的になるとか。

糖質制限ダイエットオススメですよー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする