バイトがだるいからネットビジネス始めました

6LdcP9xsLmkB0dW1462375966_1462376019

と、ある日思ったわけです。

なので「ネットで稼ぐかぁ・・・」と思い情報収集を開始し始めて、実際に取り組んでみました。

グーグル先生などを駆使しまくり情報探して、実際にやってみてーという繰り返し。

感想としては、「まあこれ稼げるんじゃね?」とか思いました。

ぼくがネットビジネスを始めた理由

0da314e13c4114e3baffc10a7ac3a8dd_l

1.単純にバイトがだるい

ぼくがしてるバイトは塾講師のバイトなんで、「クソツマラン!もう行くのいやだ!帰りたい!」とかそこまではならないんです。いや、なるときもある。

どっちかというと、行く前はだるいのだけれど行ったら生徒次第で楽しい。

でも、バイトに時間を持ってかれるのがすごいだりーっていうのが正直な思いですねー。

バイトしてれば分かると思うんですけど、コレをめっちゃ確認しちゃうんですよね。

4549337330047_1260

そう、時計。コイツをめっちゃバイト中にチラチラチラチラチラチアタイタイアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア、チラチラ見ちゃって。

早く終われよ!と、本能が語ってる感じっすね。

ただ、塾講だと頑張る子に勉強教えるのは楽しいっていう、スゲー微妙な感覚。

2.単純に金がほしい

単純に「金がほしい」と思ったんです。

バイトってイライラするし、時間クソ拘束されるし、移動時間無駄だし、頑張っても時給が限界だし、全然稼げないんで、まあそれが不満だったんでしょうねー。

3.就職したくない

バイトしてて思った、いや、高校生くらいから思ってたんですけど、就職したくねーなーと。

就職って、あの制度怖すぎてたぶんぼくはやっていけません。

毎日毎日混みこみの電車乗って、理不尽なこと言われても謝って、土日でストレス発散てきなあの生活ですね。うん、無理。

飲み会も好きじゃないし、ぼっと属性のぼくは職場の人と関わるのもめんどいだろーなーと。無理。

そもそも義務教育も小学校から中学1年の7年間しか受けてなくて、高校は定時なんで、時間的にも人間的にも拘束されるのほんとに苦手なんですよねー。

大学の授業すら1時間半じーっと聞いてるとかマジで無理なくらいぼくは耐性がありません。

それくらいぼくは人から時間を拘束されるのがすごく苦手なんで、そもそも就職に向いてないんですよね。

だったら自分で稼げるようになるしかないよなと思った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする